FOLLOW US

チェルシー移籍後、初ゴールを決めたジルー「正直、ホッとしている」

チェルシーでの初ゴールを奪ったジルー [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 16日に行われたFAカップ5回戦のハル戦に出場したフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、チェルシー移籍後初ゴールをマークした感想を語った。イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 42分にジルーは、左サイドを突破したイタリア人DFエメルソンのクロスを左足で流し込み、チーム4点目を奪った。チェルシーに移籍して3試合目でゴールを奪ったジルーは「ホッとしている」と、胸の内を明かしている。

「本当に、この瞬間を待っていたんだ。前の試合で数回チャンスがあったんだけど、決め切る事ができなかった。今日ゴールを奪えたことは、僕にとって非常に大きな意味を持つよ」

「アシストも喜びの一つ」と語ったジルーは、前節のウェスト・ブロムウィッチ戦でベルギー代表MFエデン・アザールのゴールを、ハル戦でブラジル代表MFウィリアンのゴールをサポートできたことを「幸せだ」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA