2018.02.12

「シンプルにやりたかった」モウリーニョ監督、ポグバの交代を説明

マンチェスター・U
ポール・ポグバの交代シーン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、フランス代表MFポール・ポグバの途中交代の理由を説明した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 11日、マンチェスター・Uはプレミアリーグ第27節でニューカッスルと対戦した。同試合の65分、ニューカッスルに先制された直後、ポグバは途中交代でピッチをあとにしていた。

 ポグバは試合前のアップ中に足を気にする様子を見せていたため、交代は負傷によるものと噂されていた。しかし、試合後のインタビューでモウリーニョ監督は「(ポグバに)問題はない」と答えるとポグバの途中交代の理由を戦術的な決定だったと説明した。

「非常にコンパクトなブロックでディフェンスしていたニューカッスルに対して、より良い攻撃をしたいと思った。だから全てをシンプルにこなすマイケル・キャリックを入れてシンプルにやりたかったんだ。そして、アレクシス・サンチェスとロメル・ルカクを近づけて、試合に勝つために2人をストライカーにして得点を奪いたかった」

 プレミアリーグ2位のマンチェスター・Uは同試合を0-1で敗れ、3位に浮上したリヴァプールに勝ち点差「2」まで詰められている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る