2018.01.31

コンテ監督、新加入のバークリーに言及「W杯のメンバー入りは可能」

ロス・バークリ―
今冬の移籍市場でチェルシーに加入したバークリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、今冬にエヴァートンから加入したイングランド代表MFロス・バークリーについてコメントした。30日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 コンテ監督はまず、バークリーのコンディションついて以下のように語った。

 「バークリーはフィジカル面に問題を抱えていると思っていたが、実際に彼を見てみると驚いたよ。もちろん、ポジティブな驚きだ。彼の問題はフィジカルコンディションではなく、チェルシーの戦術に慣れることだと思う。ボールを持っている時の動きだけでなく、ボールがない時の動きも大事だ。彼は司令塔としても、ストライカーとしても、右でも左でもプレーできる選手だ。チェルシーに適応するのに時間がかかるかもしれないが、彼のクオリティを発揮するには最も大事なことだと思う」

 次にコンテ監督はバークリーのイングランド代表復帰の可能性について、自身の見解を明かした。

 「彼がイングランド代表に復帰するための時間はまだまだ残されている。けれども、そのためにはチェルシーで定位置争いを制し、自分の価値を証明する必要がある。私は彼がワールドカップのイングランド代表メンバーに入ることは可能だと思う。しかし、簡単なことではないだろう。イングランド代表のメンバーは非常に優秀な選手が多いからね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る