2018.01.30

イブラ、MLSのLAギャラクシーに移籍の可能性…指揮官も移籍を容認?

イブラヒモヴィッチ
イブラヒモヴィッチは今シーズン、膝のケガに苦しみ、リーグ戦も5試合の出場にとどまっている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモヴィッチがアメリカ、メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに移籍する可能性が出てきた。21日付でアメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 イブラヒモヴィッチは現在36歳で、昨年4月に膝を負傷し、長期離脱を強いられていた。昨年11月に復帰を果たしたものの、再び膝をケガしたようで、直近のプレミアリーグ4試合には出場していない。今シーズンのリーグ戦でも、5試合の出場にとどまっており、フル出場した試合は一つもない。

 更に、今年1月マンチェスター・Uはアーセナルからチリ代表FWアレクシス・サンチェスを獲得。攻撃陣の枚数が増えたことにより、一層イブラヒモヴィッチの立場は危うくなってしまったとみられている。

 同メディアによると、複数の情報筋からイブラヒモヴィッチのアメリカ入りを示唆する情報が入ったと報じている。しかし、まだ契約に近づいている段階で、実際に契約を締結するところまでには至っていない模様。イギリスメディア『スカイスポーツ』では、ジョゼ・モウリーニョ監督がこの移籍を容認する発言を残したとも報じられており、この“大物”移籍が実現する可能性は高いようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る