2018.01.26

サウサンプトン、モナコのカリージョを獲得…移籍金はクラブ最高額

ギド・カリージョ
サウサンプトンへ移籍が決まったカリージョ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サウサンプトンは25日、モナコからアルゼンチン代表FWギド・カリージョを獲得したことをクラブ公式サイト発表した。

 契約期間は2021年6月30日までとなり、イギリスメディア『BBC』によると、移籍金はクラブ史上最高額の1900万ポンド(約29億円)での獲得となったようだ。

 サウサンプトン加入にあたってカリージョは「とても嬉しく思っている。このクラブの一員になることが出来て、素晴らしい気持ちだよ」とコメント。「たくさんのことが僕を魅了していた。僕は小さい頃からプレミアリーグを観ていて、サウサンプトンのことは知っていたよ。このリーグが僕は世界で一番重要なリーグだと思っている」と喜びを語った。

 現在26歳のカリージョは、モナコでフランス代表FWキリアン・ムバッペとスタメン争いを繰り広げたFW。2015-16シーズンは31試合に出場し4得点。昨季は19試合に出場し7得点を挙げている。今季はここまで15試合に出場し4得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る