FOLLOW US

マンU、守護神デ・ヘアと本格的な契約延長交渉を開始か…指揮官も示唆

マンチェスター・Uはデ・ヘアに長期契約をオファーするようだ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアと本格的な契約延長交渉を開始したようだ。17日付でイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 チームの絶対的守護神を務めるデ・ヘアは今シーズンのプレミアリーグで全試合に出場している。クラブとの契約は来シーズン限りとなっているが、1年間の延長オプションが含まれているため、ひとまずこれを行使するものとみられていた。

 しかし、今回の報道によるとマンチェスター・Uはデ・ヘアに新たに長期的な契約オファーを提示するようだ。すでに2週間ほど前からクラブと同選手の代理人と連絡を取り合っており、本格的な延長交渉を開始する模様だ。

 2017年夏にも、以前から獲得を目指しているレアル・マドリードへの移籍が噂され、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督も容認する構えだったが、現在は「彼のようなGKにクラブは契約延長オプションを行使するだろう。しかし我々は彼にそれよりも遥かに長い期間このクラブに残す契約を提示しようとしている」と、守護神と長期契約を結ぶ意思があることを明らかにした。

 今シーズンも非凡なセービング能力を発揮し、プレミアリーグで2位に立つチームを後方から支えるデ・ヘア。替えが効かない選手なだけにクラブとしては可能なかぎり早く契約延長を結びたいところだろう。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO