2018.01.18

アーセナルが関心も…ボルドー会長、マルコムの移籍は「簡単ではない」

マルコム
アーセナルが注目するボルドーFWマルコム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボルドーの会長を務めるステファン・マルティン氏が、アーセナル行きが噂されているU-20ブラジル代表FWマルコムの移籍を否定した。16日、イギリス紙『メトロ』が報じた。

 マルコムについては、アーセナルが積極的に獲得に動いていると報じられているが、マルティン会長は簡単に移籍を実現させるつもりはないと述べている。

アーセナルからは、まだ正式なオファーを受けていない。マルコムを獲得するために全力を尽くすことは良いが、彼を移籍させることは決して簡単なことではないということを理解してもらいたい」

 マルコムは2016年1月にコリンチャンスからボルドーへ移籍。今シーズンのリーグ・アンではこれまで19試合に出場し、7ゴールを記録している。また、2015 FIFA U-20ワールドカップにも出場しており、U-20ブラジル代表を準優勝に導いた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る