2018.01.07

降格圏に沈むストーク、ヒューズ監督を解任…FAカップでの敗戦が契機に

マーク・ヒューズ
ストークを解任されたマーク・ヒューズ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ストークがマーク・ヒューズ監督を解任したことを発表した。6日、公式ツイッター上で発表している。

 同日行われたFAカップ3回戦でストークはコヴェントリス・シティ(4部)と対戦1-2で敗れている。この格下相手の敗戦が契機となり、同監督の解任が決定したようだ。同クラブは公式ツイッター上で次のようにコメントした

「ストーク・シティはマーク・ヒューズ監督を解任したことを発表します。4年半に渡り、プレミアリーグに残留することができ、クラブへの多大な貢献に感謝するとともに、彼の今後の成功を祈っています。クラブは今後速やかに新監督を決定します。以上のコメントは差し控えます」

 ストークは今シーズン、プレミアリーグ第22節終了時点で5勝5分。18位につけ降格圏に沈んでいる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る