2017.12.31

トッテナム指揮官、プレミア年間最多得点のケインは「プライスレス」

ハリー・ケイン
ポチェッティーノ監督が称賛したケイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同チーム所属のイングランド代表FWハリー・ケインを称賛した。30日付のロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 ケインは現在、2017年のプレミアリーグ年間得点数を「39」としており、1995年に当時ブラックバーンに所属していた元イングランド代表FWアラン・シアラー氏が樹立したプレミアリーグ年間最多得点記録「36」を22年ぶりに更新した。

 シアラー氏は以前「ケインはキャリアの全てをトッテナムに捧げるべきだ」と発言しており、ケインにクラブのバンディエラとなることを提言していた。ポチェッティーノ監督もこの考えには同感のようで、以下のように発言している。

 「シアラーは私よりもケインのことを分かっているように感じる。同じイングランド代表のストライカーとして、通じ合うものがあるのだろう。トッテナムにおけるケインの存在は、ローマにおけるフランチェスコ・トッティの存在と同じようなものだ。全てのファン・サポーターはケインがずっとトッテナムでプレーし続けて欲しいと思っている。彼の価値はプライスレスだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る