2017.12.19

アスピリクエタ、タイトル争いに言及「プレッシャーを与えていく」

セサル・アスピリクエタ
タイトル争いについて言及したアスピリクエタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのスペイン代表DFセサル・アスピリクエタが、プレミアリーグのタイトル争いについて言及した。18日、クラブ公式HPが伝えている。

 アスピリクエタは、昨シーズンの経験を元にマンチェスター・Cの優勝はまだ決まっておらず、タイトル争いは最後まで続いていくとの考えを明かした。

「マンチェスター・Cがやっていることは信じられないことで、彼らは記録を塗り替え続けている。でも、可能性がなくなるまで、全力を尽くしていくよ」

「昨シーズン僕たちは、9試合か10試合を残して、2位と10ポイントの差が開いていたが、他クラブからのプレッシャーは感じていた。そして、優勝が決まったのは残り2試合となった時だった。だから、僕たちはとにかく勝ち続け、彼らにプレッシャーを与えることが必要だよ」

 現在3位のチェルシーは、勝ち点14差で首位マンチェスター・Cを追いかけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る