2017.12.03

クロップ監督、5発快勝にも冷静に現状を分析「ハードワークしなければ」

クロップ
クロップ監督率いるリヴァプールは直近のリーグ戦6試合で5勝の成績を残しており、好調を維持しています [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は試合後インタビューに応え、現状を冷静に見つめなおした。イギリスメディア『BBC』が2日付で伝えている。

 2日にプレミアリーグ第15節が行われ、リヴァプールはアウェイでブライトンと対戦した。リヴァプールは30分、CKからドイツ代表MFエムレ・ジャンが決めて先制すると、怒涛のゴールラッシュを見せる。ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノや同じくブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョらの得点もあり、5―1で完勝した。

 この勝利によって、8月以来のトップ4に返り咲いたリヴァプール。しかし、クロップ監督は現状を分析し、これからのリーグ戦に意欲を見せている。

「私たちは本当にハードワークをしなければならない。うまくいっている時というのは、今日のように本当にいいチームになる。ただ私たちには結果が必要で、継続性が大事だと思っているよ」

「私たちはもっと勝ち点を取る必要がある。次の試合が楽しみだよ。勝利を積み重ねて、前のチームに近づきたいね」

 直近のリーグ戦6試合で5勝の成績を残しているリヴァプールは波に乗ってきたようだ。来週の10日にはエヴァートンとの“マージ―サイド・ダービー”が控えている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る