2017.12.03

コンテ監督はアザールの“パネンカ”気にせず「ゴールを決めてくれれば…」

アザール
2ゴールを決めたアザール [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が、ベルギー代表MFエデン・アザールのプレーについてコメントしている。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えた。

 プレミアリーグ第15節のニューカッスル戦でアザールは同点弾だけではなく、チーム3点目となるPKを、ふわっと浮かせる“パネンカ”で決めている。

「私にとってもっとも大事なことはPKを決めることだ。どのようにキックするか決めるのは二の次さ。ゴールさえ決めてくれれば、何があってもハッピーだよ。次に彼がPKを蹴ることがあれば、相手のGKは戸惑うだろうね」

「彼は素晴らしいプレーを披露した。思う存分サッカーを楽しんでいると思う。アザールは私たちのシステムの中で重要な選手だ。セカンドストライカーとしてもプレーするし、10番タイプの選手としてもプレーできる。(スペイン代表FW)アルバロ・モラタともいいコンビを組めているよね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る