FOLLOW US

“マラドーナ級”ゴールのリンガード…得点後のポーズはあの神様?

見事なゴールを挙げた後、パフォーマンスを披露するリンガード [写真]=Getty Images

 28日に行われたプレミアリーグ第14節ワトフォード戦でゴールを決めた、マンチェスター・Uに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードがその喜びを自身の『インスタグラム』に投稿した。

 今シーズン、好調を維持するワトフォードと対戦したマンチェスター・Uは、序盤からその勢いに押され攻め込まれる展開が続く。だが、19分、25分にイングランド代表MFアシュリー・ヤングが直接フリーキックを含む2ゴールを挙げると、前半のうちにフランス代表MFアントニー・マルシャル、試合終了間際にリンガードが得点。4ー2で勝利を収めた。

 3点を先行した後、2点を返される苦しい展開になったマンチェスター・Uだが、自陣ペナルティーエリアからパスを受けたリンガードの長距離ドリブルによるスーパーゴールで試合を決定付けた。このゴールはSNSで「まるでマラドーナのようだ!」と数々の賞賛を集めていた。

 試合後、リンガードはゴールパフォーマンスを披露する自身の姿を投稿。

I Feel Like Im Hercules 💪🏾 🦅🐍

A post shared by Jesse Lingard (@jesselingard) on

 このポーズには少なくない疑問が寄せられていたが、「I Feel Like Im Hercules(僕はまるでヘラクレスだ)」と綴られており、ギリシャ神話に登場する英雄・ヘラクレスを模したパフォーマンスであったことを明かしている。

 第9節ハダースフィールド戦以来、今シーズン2度目の先発出場で結果を残したリンガード。定位置をつかめない苦しい時間が続くが、ここからの巻き返しに期待だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA