2017.11.28

マネ、クロップ監督に不満がないことを強調「彼と問題は何もない」

サディオ・マネ
クロップ監督と問題がないことを強調したマネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネが、ユルゲン・クロップ監督との間に問題はないことを強調した。27日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マネは、25日に行われたプレミアリーグ第13節チェルシー戦終了後に、ピッチ上でクロップ監督と話し合っている様子が映し出されていた。これにより、同監督との間に問題があるのではないかと報じられていたが、同選手はそのような憶測を否定した。

「彼(クロップ監督)は、僕に右サイドでプレーしてほしいと言っていた。だが、僕は9番のポジションでボールをもらおうとした。(モハメド)サラーが右サイドにいたからね。でも監督は僕に右サイドでプレーしろと叫んでいたんだよ」

「だから試合後、近くにいたサラーに伝えた方が良かったんではないかと彼に言ったんだ。でも、それはフレンドリーな会話だった。僕に不満があったとかそういうことではないんだよ。問題は何もなく、ただそのことについて試合後に彼とコミュニケーションを取って、説明をしていただけだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る