2017.11.07

チェルシーのTD、10年過ごしたクラブから去る「今までの仕事に誇りを持っている」

エメナロ
チェルシーから去るエメナロ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーでテクニカルディレクター(TD)を務めるマイケル・エメナロ氏が、同職を辞任した。クラブの公式ホームページ上で発表されている。

 2007年にチェルシーに加わったエメナロ氏は当初、スカウティング部門やコーチング部門を担っていた。その後2011年にTDに就任すると、アカデミーとインターナショナルユースネットワークのテクニカルプログラムを担当していた。

 同氏はホームページでコメントを掲載している。「難しい決断だったが、私たち家族にとって正しいものだったと思う。チェルシーで働いた10年間で、世界中の色々な人と一緒に仕事ができたし、これまでの仕事を誇りに思っている。これからのチェルシーの成功を祈っているよ」

 また、アントニオ・コンテ監督もエメナロ氏について語った。「彼がチェルシーを離れるのはとても寂しいものだね。彼のサポートには非常に満足していたんだ。彼のさらなる飛躍を願っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る