2017.11.07

今季リーグ初出場のトッテナムDFローズ、指揮官との関係に言及「グレートだ」

トッテナム
マウリシオ・ポチェッティーノ獲得(左)とダニー・ローズ(右)(写真は昨季のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは11月5日、プレミアリーグ第11節でクリスタル・パレスと対戦し、1-0で勝利した。同試合で今季リーグ戦初出場を果たしたイングランド代表DFダニー・ローズのコメントを、6日付けのイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 昨シーズンの1月に負傷して以来プレーしていなかったローズはクリスタル・パレス戦で今季プレミアリーグで初先発。試合開始からピッチに立つと、決勝点の起点になる活躍を見せ、92分までプレーした。

 多くの期限付き移籍やケガでトッテナムでの出場機会をなかなか得られなかったローズは、指揮官やクラブとの不仲が噂されていたため今夏移籍の噂が複数報じられていた。しかし、最終的には残留。クリスタル・パレス戦終了後、指揮官との関係について次のように言及している。

「僕と監督の関係はグレートだよ。ほとんど毎日を話をしているからね。最近では一緒にテレビを見るし、メッセージも交換しているよ。彼の家に行くことさえあるんだ。彼は僕をチームに復帰させてくれて、レアル・マドリード戦では数分出場させてくれた。負傷明けでレアル・マドリード相手にプレーできたことは素晴らしかったよ。監督は本当に素晴らしい。僕と監督、ふたりともトッテナムのタイトル獲得という同じ目標を持っている。心配する必要はないよ」

 トッテナムはプレミアリーグ11節終了時点で7勝2分け2敗で勝ち点「23」で3位。次節は18日にアーセナルと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング