2017.10.31

アンチェロッティ氏、チェルシー就任の噂を否定「真実ではない」

カルロ・アンチェロッティ
今季途中にバイエルンの監督を解任されたアンチェロッティ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン成績不振を理由にバイエルンの監督を解任されたカルロ・アンチェロッティ氏が、チェルシー就任の噂を否定した。31日、イギリスメディア『デイリースター』が伝えている。

 チェルシーは、今シーズンのパフォーマンスに満足していないことから、アントニオ・コンテ監督の後釜として、アンチェロッティ氏の招へいを画策していることが伝えられていた。しかし、この報道について同氏は次のように否定した。

「その報道は私の友人のアントニオ・コンテを怒らせたと思うよ。我々は時々連絡を取るが、その噂は真実ではないよ」

「私は毎日違うクラブと結び付けられている。中国の代表監督や、エヴァートン、直近ではチェルシーだね。しかし、現時点では、自分の将来がどうなるかは分からない。来年6月に再び話をしよう。今は休もうと思っている」

 今シーズンは、休業する考えを明らかにしているが、監督業からの引退は考えておらず、再び指揮することを望んでいるという。その場所としては次のように語っている。

「プレミアリーグはとても興味深いね。ドイツの時と同じようにスタジアムは素晴らしい雰囲気になる。そして、一つの悪い結果が、高いプレッシャーを与えてくる。そのようなやりがいのある仕事をやりたいと思っている。でも、自分がどのクラブを率いているかは分からない。どこででも率いている姿が想像できる。何も急いではいないよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る