FOLLOW US

アザール、2つのビッグマッチに意気込み「勝つ自信は十分にある」

前節ワトフォード戦で決勝点を挙げたアザール [写真]=Getty Images

 チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが、ケガの影響はなくこれからの2つのビッグマッチに自信があることを語った。30日付のイギリスメディア『デイリースター』が伝えている。

 ケガの影響はなく、トップフォームに戻っているのかと聞かれたアザールは次のように語っている。「間違いなくそうだと思う。ケガはもう過去のことで、僕は今厳しいトレーニングを行っている。次の試合に向けての準備は整っているよ。早くプレーしたいね」

 また、21日に行われた第9節のワトフォード戦と28日に行われた第10節のボーンマス戦を勝利で終え、これらの結果がチームに自信を与えていることを明かした。

「これから大きな一週間を迎える。だから、ワトフォードとボーンマスに勝って自信を持っていることは重要なことだよ。僕たちには、チャンピオンズリーグとプレミアリーグで2つのビッグマッチに勝つ自信が十分にある。準備はできているよ」

 チェルシーは、31日のチャンピオンズリーグでは、アウェイでローマと、11月5日に行われるプレミアリーグ第11節では、ホームでマンチェスター・Uとそれぞれ対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO