2017.10.29

トッテナム戦MOMのマルシャル、決勝弾と勝利に「とても幸せ」

アントニー・マルシャル
トッテナムとの上位対決で均衡を打ち破るゴールを挙げたアントニー・マルシャル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのフランス代表FWアントニー・マルシャルが、28日に行われたプレミアリーグ第10節トッテナム戦を振り返りインタビューに応えた。同日クラブ公式サイトが伝えている。

 トッテナム戦でマルシャルは70分から途中出場し、81分には均衡を打ち破るゴールを挙げた。試合はマルシャルのゴールが決勝点となり、マンチェスター・Uがトッテナムとの上位対決を制している。同試合のMOM(マンオブザマッチ)にも選出されたマルシャルは試合を振り返り次のように述べている。

「(ジョゼ・モウリーニョ)監督から『うまくスペースを見つけろ』という指示を受けたんだ。(ロメル・)ルカクのヘディングが強力なのはわかっていたから、すかさずスペースを見つけてシュートを打ったよ。ゴールを決めることができたし、チームは勝利できたし、とても幸せだ。前節を落としていたから、今節は僕たちにとって重要な試合だった。次のホームでのベンフィカ戦でも勝ちたいね」

 また、今シーズンはイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードと定位置争いを繰り広げているマルシャル。記者から自身の待遇に関して問われると「とにかく僕は試合に出たいんだ。ベンチに座っていたくはない。でもラッシュフォードも良いパフォーマンスをしているね。監督は僕らにできる限りのチャンスを与えようとしてくれているよ」

 マルシャルは今シーズン、第1節ウェストハム戦、第2節スウォンジー戦、そして第5節エヴァートン戦でも途中出場でゴールを挙げている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る