FOLLOW US

トッテナムに懸念材料…12戦13発のケイン、マンU戦を負傷欠場か

リヴァプール戦の終盤に交代したケイン [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images

 28日に行われるプレミアリーグ第10節で、2位のトッテナムは3位のマンチェスター・Uとアウェイで対戦。勝ち点「20」で並ぶ両雄が大一番に臨む。

 敵地で勝利を目指すトッテナムだが、懸念材料があるようだ。今シーズンの公式戦12試合で13ゴールを挙げているエース、イングランド代表FWハリー・ケインが負傷欠場を強いられる可能性があると、イギリス紙『デイリーメール』が26日に報じている。

 ケインは22日に行われたプレミアリーグ第9節リヴァプール戦で2ゴールを挙げ、4-1での勝利に貢献した。ただ、試合終盤に負傷交代。左足ハムストリングを痛め、ピッチを後にした。

 同紙によると、ケインは負傷からの回復が遅れており、マンチェスター・U戦の出場が危ぶまれているという。マウリシオ・ポチェッティーノ監督は同選手の起用を望んでおり、試合直戦まで出場の可能性を探ることになるようだ。ハイペースで得点を重ねているエースの動向に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO