2017.10.22

ホームで勝利したアスピリクエタ…連敗を止め「自信を取り戻せるね」

アスピリクエタ
ゴールを決めたアスピリクエタ [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第9節が行われ、チェルシーがワトフォードと対戦した。スペイン代表DFセサル・アスピリクエタが試合を振り返っている。

 スペイン代表FWペドロのゴールで幸先よく先生したチェルシーだったが、その後2失点してしまう。しかし、途中出場したベルギー代表FWミシー・バチュアイの活躍もあり、最終的に4ゴールを奪って3試合ぶりの勝ち星を挙げた。

 3ゴール目を奪ったアスピリクエタは「最後の数分間で自分たちのスピリットを見せつけることができた」と、イギリスメディア『スカイスポーツ』に語っている。「ベストではない」チーム状況で「この試合で勝ち点3が取れたことはとても大きいことだね」と一安心している。

 チャンスを多く作ったことは「自信を取り戻せるね。2失点後も諦めずにゴールを目指した結果がしっかり現れて嬉しいよ」と語った。フランス代表MFエンゴロ・カンテら主力選手を数人欠く中で得た勝ち点3は、チームの雰囲気を変えてくれると締めくくった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る