2017.10.21

アーセナルに朗報、A・サンチェスやラムジーが次節で復帰か…指揮官が言及

アーセン・ヴェンゲル監督
現在6位のアーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が負傷者の復帰時期について言及した。クラブ公式サイトが20日に報じている。

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が19日に行われ、アーセナルはオリヴィエ・ジルーのオーバヘッド弾でレッドスターに1-0で勝利。ELでは3連勝を果たし、勢いに乗っている。しかし、プレミアリーグでは第8節終了時点で4勝1分け3敗といまだ本領発揮とはなっていない。

 22日に行われるプレミアリーグ第9節に向け準備を進めるヴェンゲル監督はまず、W杯南米予選後、コンディションを案じてワトフォード戦とレッドスター戦でベンチ外にしていたチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、次節のエヴァートン戦に出場可能であることを明かした。

 また、同監督は「コシェルニーとラムジーも(コンディションは)良いだろう」とフランス代表DFローラン・コシェルニーとアーロン・ラムジーがプレー可能であることを語った。

 そして、「ウェルベックはまだ無理だ。彼は股関節に問題を抱えている。私は彼が戻るにはあと2〜3週間かかると思う。インターナショナルウィーク前には戻ってこないだろう」と、イングランド代表FWダニー・ウェルベックが復帰するにはもう少し時間が必要であることを明かした。

 最後に、「(シュコドラン・)ムスタフィはインターナショナルウィーク前には戻ってこないだろう。(ダビド・)オスピナはそれほど悪くはないが、数週間かかる。ムスタフィはオスピナより少し復帰までは遠いね。カラム・チャンバースもインターナショナルウィーク後には戻ってくるだろうし、みんなきっと大丈夫だ」と負傷者の復帰時期に関して楽観的な姿勢を見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る