2017.10.17

モウリーニョ、新契約に大幅な給料アップを希望? チーム再建の評価求める

モウリーニョ
現在、年間で約22億円を受け取っているモウリーニョ監督だが、さらなる増加を望んでいるという [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uの指揮官を務めるジョゼ・モウリーニョ監督が、クラブとの新契約に際して大幅な賃金増加を求めているようだ。16日付でイギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 先日、マンチェスター・Uは長く目立った成績を残せていなかったチームを立て直したことを評価し、モウリーニョ監督と新たに5年契約を結ぶ意向があることが報じられていた。

 同紙によると、モウリーニョ監督自身もチーム再建への貢献をより評価されることを望んでおり、現在受け取る年間1500万ポンド(約22億4000万円)の給料を大幅に増加することを首脳陣に要求しているという。

 就任初年度の昨シーズン、プレミアリーグの順位は振るわなかったものの、ヨーロッパリーグ(EL)を制し、リーグカップ(EFLカップ)のタイトルを獲得したマンチェスター・U。

 今シーズン、プレミアリーグとチャンピオンズリーグ(CL)で無敗を維持するチームだが、復権に向けて不可欠な存在といえるモウリーニョ監督と無事、契約延長を果たすことができるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る