2017.09.19

2年間の運転禁止処分を受けたルーニー、自慢の愛車コレクションとは?

ウェイン・ルーニー
2年の運転禁止処分を受けてしまったルーニー [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 今月1日に飲酒運転容疑で逮捕されていた元イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、18日に裁判所から2年間の運転禁止と100時間の無償での奉仕活動、170ポンド(約2万6000円)の罰金を言い渡された。これにより、ルーニーが今後2年間、運転することが出来なくなった愛車リストを、18日付のイギリス紙『サン』が紹介している。

■BMW i8
 ルーニーがマンチェスター・Uから13年ぶりに古巣エヴァートンへ復帰を決めた際、記者会見に出席するために乗ってきたのがBMW i8だった。最高速度は時速155マイル(約249キロ)で、時速60マイル(約97キロ)に到達するまではわずか4.4秒。販売価格は最低でも10万ポンド(約1500万円)だ。

■Audi Q7
 家族を持つルーニーにとって、超高速のスポーツ用途車であるAudi Q7は、子供達を急いで移動させるのにピッタリだ。価格は最低でも5万ポンド(約753万円)で、最高速度は時速144マイル(約232キロ)。時速60マイルに到達するまでは7.3秒で、このサイズと重量の車としてはかなり優れている。

■レンジローバー
 ここまで出てきた中で最高額なのがこのレンジローバー。ルーニー好みに様々なカスタムが施されており、価格は最低でも20万ポンド(約3000万円)。今回の判決が下る前、ルーニーが最後に運転したのがこの車だった。8秒で60マイルまで加速可能で、最高速度は161マイル(約259キロ)。

■ベントレー GT
 今年の1月、ルーニーは赤みがかったオレンジ色のベントレーのGTに乗っているところが目撃されている。価格は先ほどのレンジローバーを凌ぐ25万ポンド(約3770万円)。最高速度も桁違いの時速206マイル(約331キロ)。60マイル到達には4秒を切る。2年間の運転禁止期間中に、ルーニーがこの車を恋しいと思うことは間違いないだろう。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る