2017.09.02

ルーニーが飲酒運転の容疑で逮捕…出頭日の前日には古巣との一戦も

エヴァートンのFWルーニー
飲酒運転で逮捕されたルーニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。9月1日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 ルーニーは9月1日の午前2時ごろ、自宅付近のイギリス北西部にあるチェシャー州で運転をしていたところを地元警察に止められ、取り調べを受けた模様だ。その後飲酒運転の容疑が明らかになり、逮捕に至ったという。

 ルーニーは既に保釈金を支払って釈放されており、今月18日にストックポートの裁判所に出頭する予定となっている。なお、この前日(9月17日)にはルーニーが昨シーズンまで所属していたマンチェスター・Uとの対戦が予定されているが、今回の件が影響してルーニーが試合に出場するかどうかは不透明な状況になったと見られている。

 ルーニーが逮捕された9月1日に、イングランド代表は2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループF 第7節のマルタ戦を戦っていた。当初、イングランド代表のガレス・サウスゲート監督はルーニーを今回のイングランド代表メンバーに招集するつもりだった。しかし、ルーニー自身がエヴァートンでのプレーに専念するために代表から引退することを決意したため、ルーニーは今回の代表に帯同することはなかった。イングランド代表が戦いの舞台に向かっている間に、ルーニーは自分自身をトラブルに巻き込むこととなってしまった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る