2017.08.21

モウリーニョ監督、19歳のラッシュフォードに助言「楽しさを学ぶことも重要」

ラッシュフォード
指揮官が成長を促すラッシュフォード [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督は、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの成長に期待している。マンチェスター・Uの公式ホームページがコメントを掲載した。

 19日に行われたプレミアリーグ第2節に先発出場したラッシュフォードは、75分にフランス代表FWアントニー・マルシャルと途中交代している。モウリーニョ監督は、19歳のラッシュフォードに図太さを学ぶことも大事だと説いた。

 指揮官は「試合の中で楽しさを学ぶことも重要だ。彼が普通の選手なら、誰も相手にしないだろう。でも、彼には類稀なスピードがあり、相手もラッシュフォードを止めにかかる。彼がベンチスタートして、試合終盤に出てきたら、ピッチ上のスペースを有効に使うはずだ。だから、状況に順応することが大事なんだよ」と語った。

 マンチェスター・Uは次節、26日にレスターとホームで戦う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る