2017.07.21

新戦力デビューのマンチェスターダービーは“赤”に軍配…ルカクが2試合連続弾/ICC

ルカク
ルカクの先制弾などでマンチェスター・Uが勝利した [写真]=AMA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017のアメリカラウンドで、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦した。

 本拠地を同じ市に置くマンチェスター・ダービー、ここまで親善試合2連勝中のマンチェスター・Uはダビド・デ・ヘア、アンデル・エレーラ、ポール・ポグバ、新加入のロメル・ルカクなどほぼベストメンバーを揃えてきた。対するマンチェスター・Cからはヴァンサン・コンパニー、ケヴィン・デ・ブライネ、セルヒオ・アグエロらが先発入り。エデルソンとカイル・ウォーカーがデビューし、フィル・フォーデンら下部組織の若手らもスタメンに名を連ねた。

 試合を動かしたの好調のマンチェスター・Uだった。37分、ロングボールにルカクが抜け出す。スピード活かし、飛び出したGKエデルソンの鼻先でボールをかっさらうと難しい角度から左足でボールを流し込み、ゴール。先制に成功した。

 さらに2分後、自陣高いところでボールを奪い、カウンターにつなげる。長い距離を持ち上がったヘンリク・ムヒタリアンがフリーのマーカス・ラッシュフォードにスルーパス。これを冷静に沈め、一気にマンチェスター・Uがリードを拡げた。

ラッシュフォード

追加点を決めたラッシュフォード [写真]=Getty Images

 両者ともメンバーを入れ替えた後半、マンチェスター・Cはエデルソンなど4人以外すべて交代。セビージャへのレンタル移籍から復帰したサミル・ナスリやガブリエル・ジェズスがピッチに立った。一方マンチェスター・Uはアントニオ・バレンシア以外のディフェンスライン3人とGKの交代。フィル・ジョーンズやエリック・バイリーが入った。

 後半はルカクのバー直撃弾など、惜しいシーンはあったがスコアは動かず、試合終了。新シーズン初めてのマンチェスター・ダービーはマンチェスター・Uに軍配があがった。

【スコア】
マンチェスター・U 2-0 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 37分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
2-0 39分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る