2017.06.28

デ・ブール兄弟の見分けがつかず…新監督就任発表のC・パレスが早くも“凡ミス”を犯す

デ・ブール
写真を間違えられたF・デ・ブール氏 [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 26日、元オランダ代表DFフランク・デ・ブール氏の新監督就任を発表したクリスタル・パレス。しかし、同クラブの広報部門は、双子の弟であるロナルド・デ・ブール氏の写真を使用するという“凡ミス”を犯してしまったようだ。イギリス紙『インディペンデント』が27日に伝えている。

 今シーズン終了後にサム・アラダイス前監督が辞任を表明した後、新たな指揮官を探していたクリスタル・パレス。後任候補には、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏の名前も挙がっていたが、過去にアヤックスやインテルを率いたF・デ・ブール氏との契約締結を発表した。選手時代にオランダ代表として112試合に出場した同氏はプレミアリーグ初挑戦となり、正式な監督としてはクラブ史上初の外国人指揮官となる。

 その後行われた就任会見では、「魅力的で相手を支配するサッカーがしたい」と意気込みを語ったF・デ・ブール氏。だが、同クラブの広報部門は、新監督との初仕事で恥ずかしい失敗をしてしまったようだ。

 同紙によると、F・デ・ブール氏の選手時代の功績を紹介する動画を公式ツイッターに投稿したところ、その中で使われている写真に写っていたのは、双子の弟であるロナルド・デ・ブール氏だったという。

 兄同様、アヤックスやバルセロナで活躍し、現在はアヤックスのU-19のアシスタントマネージャーを務めているR・デ・ブール氏は、クリスタル・パレスの“凡ミス”に反応。「フランクがプレーしている写真を見つけるのは難しいから、代わりに僕らの写真を使ったんだろうね」と、冗談交じりに間違いを指摘したそうだ。そして28日現在、その動画は再生できなくなっている。

 監督就任早々、思わぬ形で出鼻を挫かれてしまったF・デ・ブール氏。イギリスのサッカーファンに早く顔を覚えてもらえるよう、ピッチ上で好成績を残したいところだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る