2017.06.14

チェルシー、マンC退団のカバジェロと接触…第2GKの有力候補に

カバジェロ
今季限りでのマンC退団が決まっているカバジェロ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン限りでのマンチェスター・C退団が決まったアルゼンチン人GKウィリー・カバジェロに対して、チェルシーが獲得の意思を示しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が13日に報じている。

 報道によると、チェルシーがカバジェロに接触し、加入に向けて継続的な話し合いをしているとう。同選手は今シーズン限りでのマンチェスター・C退団が発表され、フリートランスファーでの獲得が可能。チェルシー以外にもイングランドやスペイン、母国アルゼンチンのクラブからオファーがあるようだ。

 チェルシーは今シーズンの第2GKを務めたボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表GKアスミル・ベゴヴィッチがボーンマスへ移籍することが決まり、代役候補を探しているという。経験豊富なカバジェロに白羽の矢を立て、加入の可能性を探っているようだ。

 現在35歳のカバジェロは2014年からマンチェスター・Cに所属。控えGKとしての立場でのプレー期間が長かったものの、今シーズンはプレミアリーグで17試合に出場した。開幕3試合で先発メンバーに名を連ねた後、チリ代表GKクラウディオ・ブラボの加入によってポジションを失ったが、プレミアリーグ後半戦では定位置を獲得。健在を印象付けたが、今シーズン限りでの退団が決まった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング