2017.06.12

リヴァプール、謝罪したサウサンプトンから再び…タディッチを狙う

ドゥシャン・タディッチ
リヴァプールが獲得を狙っているとされるタディッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールが再び日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンから選手獲得を狙っているのではないかと、11日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 リヴァプールは、サウサンプトンでプレーするオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクに不正な方法で近づき、獲得を狙っていたことが明らかとなり、7日に同クラブの公式サイトで正式に謝罪。ファン・ダイク獲得への関心が無くなったことを表明していた。

 しかし、リヴァプールのサウサンプトンに在籍している選手への関心は終わっていないようだ。次は、セルビア代表MFドゥシャン・タディッチの獲得を画策している模様。1300万ポンド(約18億円)を準備していると報じられている。

 タディッチは、今シーズン公式戦に44試合に出場し、3得点8アシストをマークしている。リヴァプールは、昨年まで3年連続でサウサンプトンから5人もの選手を獲得。しかし、ファン・ダイクの件でサウサンプトンとの関係が悪くなったと言われているが、交渉が成立するのか注目が集まる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る