2017.05.11

アーセナルが2発快勝で5位浮上…吉田フル出場のサウサンプトンは5戦未勝利

アーセナルがサウサンプトンを破り5位浮上を果たした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 延期分のプレミアリーグ第26節が10日に行われ、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンとアーセナルが対戦した。吉田はセンターバックで先発出場している。

 10位のサウサンプトンが、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指す6位アーセナルをホームに迎えての一戦。前半はサウサンプトンが攻勢に出るが、ゴールは奪えず、スコアレスのまま折り返すと、後半に入って主導権を握ったアーセナルが先制に成功した。

 60分、メスト・エジルがペナルティエリア手前中央でグラニト・ジャカからのパスをダイレクトで繋ぐと、これを受けたアレクシス・サンチェスが華麗なターンでエリア内に進入。引きつけた吉田とジャック・スティーブンスの両センターバックをキックフェイントでかわし、左足シュートでゴールネットを揺らした。

A・サンチェス

先制点を決めたサンチェス。今季リーグ20点目となった [写真]=Getty Images

 その後も攻勢に出るアーセナルは80分にダニー・ウェルベックを下げてオリヴィエ・ジルーを投入。するとその3分後、サンチェスの左サイドからのクロスを、ファーのアーロン・ラムジーが頭で折り返すと、中央でフリーのジルーがヘディングシュートを叩き込み、追加点を決めた。

ジルー

追加点を挙げたジルー。6試合ぶりの得点となった [写真]=Getty Images

 試合はこのまま終了し、アーセナルが敵地で2-0の勝利。2連勝でマンチェスター・Uを抜いて5位浮上を果たした。CL出場権獲得圏内の4位マンチェスター・Cとは勝ち点差「3」となっている。一方、敗れたサウサンプトンは5試合勝利から遠ざかる結果となった。なお、吉田はフル出場している。

 サウサンプトンは次節、13日に敵地でミドルズブラと対戦。アーセナルは同日にストークとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
サウサンプトン 0-2 アーセナル

【得点者】
0-1 60分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
0-2 83分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る