2017.04.28

マンUのルーニー、トップレベルでのプレーに自信「私は年寄りじゃない」

ルーニー
トップレベルでのプレーに自信を見せるルーニー [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのキャプテンであり、イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、自身がまだトップレベルでプレーできると主張した。イギリス紙『テレグレフ』が28日付で報じている。

 マンチェスター・Uは昨夏に元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチを獲得。同選手がプレミアリーグで27試合に出場、17ゴールをマークしていることや、怪我の影響もあり、ルーニーは今シーズン、リーグ戦先発出場が10試合にとどまっている。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応えたルーニーは「長い間考えていた。みんなも私の年齢に関して思うところはあるだろう。私は31歳だが年寄りじゃない。もちろん私は、もっとたくさんプレーしたいと思っている」と、コメントした。

 さらに「私はクオリティー、経験、リーグ戦でトップ4でフィニッシュするためのノウハウについて貢献できると感じているよ。私はまだ、このチームに協力できると信じている」と、まだ戦力として計算できると語った。

 マンチェスター・Uは、リーグ戦勝ち点「64」の5位。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場圏内である4位に、勝ち点「1」差のマンチェスター・Cが位置している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る