2017.04.28

ランパード氏、マンUの守備的戦術を非難「彼らは引き分けを望んでいた」

ランパード
ダービーマッチについてコメントしたランパード氏 [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イングランド代表MFフランク・ランパード氏が、27日に行われた“マンチェスター・ダービー”についてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日付で報じている。

 プレミアリーグ第34節、マンチェスター・Cのホームで行われたマンチェスター・Uとのダービーマッチは、両チーム試合を決めきれず、スコアレスドローに終わった。試合後にマンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督はインタビューに応え、「もっと攻撃したかった」と語ったが、ランパード氏はこれに対して異議を唱えた。

 ランパード氏は「私は少しびっくりしたよ。なぜなら彼ら(マンチェスター・U)は、より深い守備をしていたからね。彼らは引き分けに持ち込もうとしていた、無理をしてプレーすることをしなかったんだ。(フランス代表FWアントニー・)マルシャルはまるで左サイドバックのようにプレーしていた。(元イングランド代表MFマイケル・)キャリックや(スペイン代表MFアンデル・)エレーラのMF陣は、懸命に攻めているように見せていた」と、モウリーニョ監督の采配は勝利を目指したものではなかったと釘を刺した。

 続けて同氏は、「彼らがなぜそのようにプレーしたのか、それは彼らがトップ4に手が届くからだろう。モウリーニョ監督はマンチェスター・Cと真正面から向き合ったとは思わない。彼らは引き分けを望んでいて、控え室で微笑んでいたことだろう」と、コメントした。

 マンチェスター・Uは、第34節終了時点で勝ち点「64」の5位。4位のマンチェスター・Cとの差は、勝ち点わずかに「1」差としている。マンチェスター・Uは次節、30日にスウォンジーとホームで対戦する。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る