2017.04.28

“マンチェスター・ダービー”はドロー決着…マンCが終始押し込むも得点奪えず

マンチェスター・C マンチェスター・U
マンチェスター・Cとマンチェスター・Uは互いに譲らずドローに終わった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第26節延期分が27日に行われ、マンチェスター・Cとマンチェスター・Uが対戦した。

 4位マンチェスター・Cが5位マンチェスター・Uをホームに迎えての“マンチェスター・ダービー”。両者の勝ち点差はわずかに「1」と、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を争う上で負けられない一戦となる。

 前半はマンチェスター・Cがボールを保持して主導権を握ったが、先制点を奪うことはできず、スコアレスで折り返した。

 後半に入ってもマンチェスター・Cのペースは変わらず、終始押し込む展開となったが、なかなか決定機を作り出すことができない。84分にはマンチェスター・Uのマルアン・フェライニが退場となり、マンチェスター・Cが数的優位に立つ。

 マンチェスター・Cは86分にラヒーム・スターリング下げて、ケガ明けのガブリエウ・ジェズスを投入。すると後半アディショナルタイム1分、セルヒオ・アグエロのクロスにG・ジェズスが頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。しかし、惜しくもオフサイドの判定でノーゴールとなった。

 その後は6分間のアディショナルタイムでもゴールが生まれず、試合は0-0で終了。互いに譲らず、勝ち点1を分け合うこととなった。

 次節、マンチェスター・Cは30日にアウェイでミドルスブラと、マンチェスター・Uは同日にホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 0-0 マンチェスター・U

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る