FOLLOW US

負傷者続出のマンU、試合終了間際に交代したポグバも負傷離脱か?

試合終了間際に負傷交代した(左)ポグバ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバに再び負傷した可能性があるようだ。23日付のイギリスメディア『サン』が伝えている。

 マンチェスター・Uは23日に行われた、プレミアリーグ第34節アウェイでのバーンリー戦を0-2で勝利していた。しかし、試合終了間際にポグバが負傷したことにより、元イングランド代表MFマイケル・キャリックとの交代を余儀なくされていた。

 同選手は、ハムストリングに違和感を覚えたようで、ケガの度合いについては分かっていない。ジョゼ・モウリーニョ監督は試合後に「(どの程度の負傷かは)分からない。次の試合に彼がプレーできなかったら代わりの選手を起用する」と言及している。

 同クラブは、20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグのアンデルレヒト戦で、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチとアルゼンチン代表DFマルコス・ロホの両者ともが、ひざのじん帯損傷と診断されるなど数多くの負傷者を抱えている。

 ヨーロッパリーグ制覇とプレミアリーグでトップ4入りを目指すマンチェスター・Uにとって、負傷者が続出していることは悩みの種となっている。次戦は、27日にアウェイでマンチェスター・Cとの重要な一戦を迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA