2017.04.24

負傷者続出のマンU、バーンリー戦のウォーミングアップで特製シャツを使用

マンチェスター・U
試合直前ウォーミングアップで特製シャツを使用したマンUの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグのアンデルレヒト戦で、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチとアルゼンチン代表DFマルコス・ロホを負傷で失ったマンチェスター・Uが特製シャツを作成したようだ。クラブ公式ツイッターやインスタグラムがその模様を伝えている。

 特製シャツには、イブラヒモビッチとロホの名前が背中に記載されており、ひざのじん帯に重傷を負った両選手に向けた激励の意図があるとされている。

 このシャツを使用したのは、23日に行われたプレミアリーグ第34節バーンリー戦のウォーミングアップ時であり、これを見た世界中のファンやサポーターからも両選手に向けてクラブ公式ツイッターやインスタグラムに激励のメッセージが数多く寄せられた。

 今シーズン、イブラヒモヴィッチとロホはリーグ戦でそれぞれ、28試合出場17ゴール、21試合出場1ゴールと好調を維持してきた。特にDFはイングランド代表DFクリス・スモーリングと同代表DFフィル・ジョーンズを負傷で欠いており、現在センターバックを務められる選手はコートジボワール代表DFエリック・バイリーとオランダ代表DFデイリー・ブリントのみの状態になっている。

 さらに、今回のバーンリー戦でフランス代表ポール・ポグバも試合終了直前にハムストリングの負傷により、途中退場を余儀なくされた。離脱期間については明かされていないが、チャンピオンズリーグ(CL)出場権内である4位以内を目指すチームにとって主力選手の相次ぐ離脱によって、これからさらに厳しい戦いを強いられることになるだろう。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る