2017.03.17

W杯予選に臨むイングランド代表メンバー発表…デフォーが3年4カ月ぶりに選出

昨年11月に行われたスペイン代表戦に臨んだイングランド代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)は6日、3月の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に向けた招集メンバーを発表した。

 サム・アラダイス監督がスキャンダルにより辞任を余儀なくされ、暫定で指揮を執っていたガレス・サウスゲート氏が昨年11月30日に正式にイングランド代表監督に就任。3月は22日にドイツ代表と親善試合を戦い、26日にはワールドカップ欧州予選リトアニア代表戦を迎える。

 招集されたメンバーには、昨年11月も選ばれていたGKジョー・ハート(トリノ)、DFガリー・ケーヒル(チェルシー)、ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)、ジェイミー・ヴァーディ(レスター)らが揃ってメンバー入り。一方、負傷を抱えるFWハリー・ケイン(トッテナム)、ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)の招集は見送られ、セオ・ウォルコット(アーセナル)もメンバーから外れた。

 また、現在34歳のFWジャーメイン・デフォー(サンダーランド)が2013年11月以来、3年4カ月ぶりに選出。今シーズン、プレミアリーグでイングランド人としてはケインに次ぐ2番目に多い14ゴールを挙げている活躍が評価された形となった。

 発表されたメンバーは以下の通り。

▼GK
フレイザー・フォースター(サウサンプトン)
ジョー・ハート(トリノ)
トム・ヒートン(バーンリー)

▼DF
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
ナサニエル・クライン(リヴァプール)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・U)
マイケル・キーン(バーンリー)
ルーク・ショー(マンチェスター・U)
クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
カイル・ウォーカー(トッテナム)

▼MF
デレ・アリ(トッテナム)
マイケル・アントニオ(ウェストハム)
ロス・バークリー(エヴァートン)
エリック・ダイアー(トッテナム)
アダム・ララーナ(リヴァプール)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
ジェイク・リヴァモア(ウェスト・ブロムウィッチ)
アレックス・オックスレイド・チェンバレン(アーセナル)
ネイサン・レドモンド(サウサンプトン)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)

▼FW
ジャーメイン・デフォー(サンダーランド)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る