FOLLOW US

格下に逆転勝ちのリヴァプール クロップ監督は“泥臭い勝利”を称える

試合後、GKミニョレ(右)と勝利を喜ぶクロップ監督(左)[写真]=Liverpool FC via Getty Images

 プレミアリーグ第28節が12日に行われ、リヴァプールはバーンリー相手に2-1で逆転勝利。試合後のインタビューに応えたユルゲン・クロップ監督は、「今シーズン初めてだった」という泥臭い勝利に満足感を示している。13日付のイギリス紙『サン』がコメントを伝えた。

 前節終了時点で、上位10チーム相手に8勝5分け0敗とリーグ最高成績を誇る一方、下位10チーム相手には7勝2分け5敗と、格下相手に取りこぼしが目立っていたリヴァプール。12位バーンリーをホームに迎えた一戦でも、開始早々の7分に先制点を献上し、チームには暗雲が立ち込めた。しかし、前半アディショナルタイムにオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが同点ゴールを決めると、61分にはドイツ代表MFエムレ・ジャンが追加点をマーク。見事な逆転勝利を収め、4位の座をキープした。

 クロップ監督は試合後、「試合に勝利するには十分なパフォーマンスだったけれど、勝利したこと自体が我々にとっては大きい。今シーズン初めて、泥臭い勝利を挙げることができた」とコメント。続けて、「今日は決してベストとは言えなかったが、しっかりと戦えた。それが良かった。これまでは、こういった試合を勝てていなかったからね。少し変な気分だ。記憶されるべきゲームではなかったが、とても良い3ポイントだったよ」と、苦手とする下位チームから勝利を挙げられたことを喜んだ。

 5位アーセナルは2試合未消化とはいえ、同クラブとの勝ち点差を「5」まで広げることに成功したリヴァプール。19日に行われる第29節では3位マンチェスター・Cとの大一番が控えているが、2シーズンぶりのチャンピオンズリーグ出場権獲得を実現するためには下位チームからも着実に3ポイントを積み重ねていきたいところだろう。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO