2017.03.13

マンU、FA杯チェルシー戦はFW陣“0人”の危機…最前線にはフェライニを起用か

イブラヒモヴィッチ(左)やルーニー(右)など前線の選手がチェルシー戦に出場できない [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは13日、FAカップ準々決勝でチェルシーと対戦する。この試合にはマンチェスター・UのFW陣が相次いで欠場を余儀なくされ、最前線を本職とする選手がいない事態に陥る可能性があるようだ。12日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 プレミアリーグで首位に立つチェルシーに臨むマンチェスター・Uだが、イングランド代表FWウェイン・ルーニー、同FWマーカス・ラッシュフォード、フランス代表FWアントニー・マルシャルが揃って欠場する見込み。また、4日のプレミアリーグ第27節ボーンマス戦でDFタイロン・ミングスに肘打ちをしたとして3試合の出場停止処分を受けた、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチも出場できない。

 同紙によると、ルーニーは練習中にイングランド代表DFフィル・ジョーンズと接触した影響で負傷。マルシャルも負傷を抱えており、ラッシュフォードは病気を患っているためメンバーから外れることになるようだ。

 これによってFWを本職とする選手は0人となる可能性が高く、ジョゼ・モウリーニョ監督はベルギー代表MFマルアン・フェライニを最前線に配置するプランを考えている模様。また、トップ下にはアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを起用する可能性が高いという。

 プレミアリーグでは首位を独走する強豪チェルシーに、前線の選手不在という厳しいチーム状態で臨むことになるマンチェスター・U。連覇のかかるFAカップでベスト4へと駒を進めることはできるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る