FOLLOW US

コンテ監督、弟が経営のレストランをロンドンへ…長期政権も視野に

チェルシーを率いるコンテ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、同クラブでの長期政権を視野に、弟が経営するレストランをロンドンにオープンさせる計画があるようだ。27日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 2位トッテナムに勝ち点10差をつけて、プレミアリーグの首位を独走するチェルシー。就任一年目から手腕を発揮しているコンテ監督だが、イタリア紙『ラ・レプッブリカ』は27日、同監督が初のイタリア国外の生活にホームシックを感じ、インテルの新指揮官として母国に戻るのではないかと報じた。

 しかし実際のところ、コンテ監督はチェルシーでの仕事、そしてロンドンという街での生活にも十分満足している様子。その証拠に、イタリアのトリノで弟が経営しているレストラン・バーのロンドン進出を企てているという。

 コンテ監督の弟、ダニエレ・コンテ氏は現在「One Apple Concept Bar」という食前酒やカクテルが人気のレストラン・バーを経営しているが、このほどロンドンで活躍する兄の名を借りて事業の拡大を狙っているようだ。これは、多くのイタリア人と同様に、食に関するこだわりが強いコンテ監督にとっても、近場に本格的なイタリア料理を楽しめる快適な場所が用意されるのは願ってもない話だ。

 自身の“食文化”を持ち込むことで、ロンドンを第二の故郷と呼べるほどの長期政権の実現をコンテ監督は夢に見ているのかもしれない。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO