2017.02.23

マンU、ムヒタリアンとキャリックがリーグ杯決勝を欠場へ…指揮官が明言

EFLカップ決勝欠場が濃厚となったMFムヒタリアン(左)とMFキャリック(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは22日、ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでサンテティエンヌと対戦。試合後、ジョゼ・モウリーニョ監督がインタビューに応じ、同試合で負傷した選手について言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 試合はアウェーのマンチェスター・Uが1-0で勝利。2戦合計4-0とし、ELベスト16進出を決めた。しかしながら、同試合ではアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン、元イングランド代表MFマイケル・キャリックが負傷。両選手とも途中交代を余儀なくされていた。

 26日には日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとのフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)決勝を迎えるマンチェスター・U。モウリーニョ監督は、「ムヒタリアンとマイケル(キャリック)はどちらも欠場することになると思う」と、負傷した2選手がEFLカップ決勝に出場できない可能性を明かした。

 また、「ただ、私の経験に基づいたもので、医療知識に基づいたものではない。明日か明日以降に検査を受けることになる。出場のチャンスはないと思うがね。ふくらはぎと太ももを負傷していて、小さなケガだとしても筋肉の一部を損傷している」と続け、予想ではあるが欠場は決定的だと繰り返した。

 一方で、「誰かが離脱する時、他の選手に出場機会が訪れる」と代役について言及。「決勝の前に彼らを失ったことは複雑だ。しかし、マルアン(フェライニ)とバスティアン(シュヴァインシュタイガー)はあまり多くの試合に出ていないし、良い答えを出してくれるだろう」と、ベルギー代表MFマルアン・フェライニ、元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーの起用を示唆した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る