FOLLOW US

チェルシー、2部クラブに完封勝ちでFA杯ベスト8進出 5年ぶり頂点へ前進

ペドロ(右上)の先制点を喜ぶチェルシーイレブン [写真]=Getty Images

 FAカップ5回戦が18日に行われ、ヴォルヴァーハンプトン(2部)とチェルシーが対戦した。

 ヴォルヴァーハンプトンは4回戦でリヴァプールに勝利。プレミアリーグ首位に立つチェルシーは4回戦でブレントフォード(2部)を4-0で下し、危なげなくベスト16まで駒を進めてきた。チェルシーはフランス代表MFエンゴロ・カンテら主力の一部を先発から外したが、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、同FWペドロ、ベルギー代表MFエデン・アザールをスタメンに起用した。

 試合は開始5分、ヴォルヴァーハンプトンが決定機を迎える。右サイドのクロスに両チームの選手がゴール前で競り合い、こぼれ球がエリア内中央でフリーになっていたジョージ・サビルの足元に。直接左足を振り抜いたボールはゴール左ポストを直撃し、惜しくもゴールには至らなかった。

 12分、今度はチェルシーに大きなチャンスが訪れる。中盤からのミドルパスでウィリアンがエリア付近中央に抜け出す。トラップしながらエリア内に侵入すると、飛び出してきたGKの頭上を狙ったループシュートを右足で放ったが、GKカール・イケメに右手1本で阻まれた。前半はこのままスコアレスで折り返した。

 後半に入って65分、チェルシーが均衡を破る。エリア内付近中央でパスを受けたアザールが右サイドのウィリアンに展開。エリア内右からクロスを供給すると、ファーサイドにフリーで走り込んだペドロが頭で合わせ、ゴール左に突き刺した。

 さらに89分、チェルシーは途中出場のカンテがセスク・ファブレガスとのパス交換でエリア内右に侵入しようとする。相手DFがパスカットしたボールがエリア内中央にこぼれると、D・コスタが右足で冷静にゴール左下に流し込んだ。

 試合は2-0で終了し、チェルシーが勝利。ベスト8進出を決め、優勝を果たした2011-12シーズン以来の決勝へ一歩前進した。

【スコア】
ヴォルヴァーハンプトン 0-2 チェルシー

【得点者】
0-1 65分 ペドロ(チェルシー
0-2 89分 ジエゴ・コスタ(チェルシー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA