2017.02.14

GK補強噂のアーセナル、チェフは残留へ…代理人「定位置は確保されている」

チェフ
今年5月で35歳を迎えるアーセナルGKチェフ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属する元チェコ代表GKペトル・チェフの代理人を務めるヴィクトル・コラル氏が、同選手の退団を否定した。イギリス紙『デイリーメール』が13日に報じている。

 2015年夏からアーセナルでプレーするチェフは現在34歳。今シーズンはプレミアリーグ第25節終了時点で全試合に先発出場している。正守護神としてチームを支えている。

 だが、8日付の『デイリーメール』によると、アーセナルは今夏の移籍市場でGK補強を画策。マンチェスター・Cからトリノへレンタル移籍中のイングランド代表GKジョー・ハートに関心を示しているという。

 ローマへレンタル移籍で加入しているポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが今シーズン終了後にアーセナルへ復帰する可能性も含めて、ライバル加入の噂が取り沙汰されているチェフ。報道を受けて、代理人のコラル氏が今後の展望について声明を出した。

「このクラブにおけるペトルのポジションは確保されている。夏の移籍(という選択肢)は除外されるだろう。ペトルは少なくとも、現在の契約が終わるまではアーセナルの一員であり続ける」

 アーセナルで不動の地位を築いているチェフだが、今年5月で35歳を迎える。現行契約は2019年までとなっているが、クラブは世代交代を視野に入れていると見られ、今後の動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る