2017.02.13

まるで“給食のおばちゃん”? D・ルイス、ファン酷評の新ヘアスタイルとは

ダヴィド・ルイス
ポニーテール姿でピッチに立ったD・ルイス [写真]=AMA/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 12日に行われたプレミアリーグ第25節で、バーンリーと1-1のドローに終わったチェルシー。相手のタイトな守備を攻略できず、勝ち点1を得るにとどまった。今節でリヴァプールに敗れた2位トッテナムとの差は「10」に開いたが、勝利を逃すこととなった。

 バーンリー戦では、チェルシーのブラジル代表DFダヴィド・ルイスが新しいヘアスタイルでピッチに立った。しかし、同選手には厳しい声が寄せられたようだ。12日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 D・ルイスと言えば、テレビの画面越しでも一目で分かるアフロヘアが特徴だが、バーンリー戦では髪を後ろでまとめたポニーテール姿を披露。何の前触れもなくトレードマークを封印したことに、早速チェルシーファンらがツイッターで反応したようだ。

 同紙によると、D・ルイスの新しいヘアスタイルには否定的なコメントが多かった模様。「ポニーテールにして格好悪くなった」や「D・ルイスのポニーテール、笑いが止まらないよ」といった意見だけでなく、なかには「今日のD・ルイスは、まるで給食のおばちゃんだな」という、かなり辛辣なものもあったという。また「ポニーテールにしたことで、フットボールの能力を失った」と、バーンリー戦での同選手の低調なパフォーマンスと絡めた厳しい批評も寄せられたようだ。

 バーンリー戦に引き分けたとはいえ、プレミアリーグで首位を走るチェルシー。次戦は、18日に行われるFAカップ5回戦でウォルヴァーハンプトン(2部)と対戦する。D・ルイスは従来のアフロに戻すのか、ポニーテールを継続するのか。プレーだけでなく、ヘアスタイルにも注目が集まりそうだ。

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング