FOLLOW US

絶不調のリヴァプール、降格圏ハルに完封負け…リーグタイトル遠のく

敗戦に肩を落とすリヴァプールの選手ら [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第24節が4日に行われ、ハルとリヴァプールが対戦した。

 2017年の公式戦で1勝4分け4敗と、不調が続くリヴァプール。2つのカップ戦で敗退が決まったほか、リーグ戦でも優勝争いから一歩後退した。今節は降格圏に沈むハルと激突。勝利して上位陣に食らいついていきたいところだ。

 試合開始から21分、リヴァプールロベルト・フィルミーノが左サイドを突破しクロス。これをGKエルディン・ヤクポヴィッチがこぼすと、フィリペ・コウチーニョがエリア内で右足を振りぬいた。しかしこれはGKヤクポヴィッチが体を張ってブロックし、得点を与えない。

 すると44分、ハルはCKからハリー・マグワイヤがヘディングシュートを叩き付ける。これをGKシモン・ミニョレが弾いたところにアルフレッド・エンディアイェが反応。右足で押し込みネットを揺らした。ハルの1点リードで前半を終える。

 後半に入って56分、リヴァプールはエリア左に進入したアダム・ララーナが右足でクロス。これにファーサイドのサディオ・マネがヘディングで合わせるが、シュートはGKヤクポヴィッチの好セーブに阻まれた。

 64分、ハルが自陣から一気にカウンター。最後はカミル・グロシツキのスルーパスを受けたアベル・エルナンデスがシュートまで持ち込もうとするが、ここはGKミニョレが飛び出して得点を与えなかった。

 同点に追いつきたいリヴァプールは67分にダニエル・スタリッジ、83分にディヴォック・オリジを投入。攻勢を強める。

 それでも84分、ハルはディフェンスラインの裏へ抜け出したオウマル・ニアッセが自陣からのロングパスを受ける。そのままドリブルでエリア内まで進入すると、最後はGKミニョレの股を射抜くシュートを打ち、勝利を決定づける2点目を決めた。

 結局試合はこのままタイムアップ。リヴァプールは最後まで得点を奪うことができず、0-2の敗戦となった。これで、公式戦ここ5試合で4度目の黒星。同日に首位チェルシーが勝利し、リーグタイトル獲得が遠のいた。

 次節、ハルは敵地でアーセナルと、リヴァプールはホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
ハル 2-0 リヴァプール

【得点者】
1-0 44分 アルフレッド・エンディアイェ(ハル)
2-0 84分 オウマル・ニアッセ(ハル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA