2017.01.28

ヴェンゲル監督に4試合のベンチ入り禁止処分…第4審判に不適切行為

ヴェンゲル
バーンリー戦で退席処分を命じられたヴェンゲル監督(中央)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FA(イングランドサッカー協会)は27日、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督に4試合のベンチ入り禁止処分を言い渡したことを公式サイトが伝えた。

 ヴェンゲル監督は、22日に行われたプレミアリーグ第22節バーンリー戦で、後半アディショナルタイムにバーンリーへPKが与えられたことで激怒。第4審判のアンソニー・テイラー氏へ過剰な抗議を行ったことから、退席を命じられた。それでも怒りは収まらず、退席する際にもスタジアムの通路でテイラー氏に対して、暴言を吐き、手を出したとも伝えられていた。

 同監督は翌23日に「全てを後悔している。黙って家に帰ればよかった。謝罪する」と語り、自身の行為を悔やんでおり、26日にはFAによる事情聴取後に「どのような処罰になるのかは分からないが、受け入れる」と明言していた。

 FAは不適切な行為をしたヴェンゲル監督に対し、4試合のベンチ入り禁止と罰金2万5000ポンド(約360万円)の処分を下した。これにより、同監督は28日のFAカップ4回戦サウサンプトン戦、31日のリーグ戦第23節ワトフォード戦、2月4日の同第24節チェルシー戦、2月11日の同第25節ハル戦でベンチ入り禁止となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る