2017.01.27

ジェラード氏、契約延長のコウチーニョを絶賛…今後の活躍に期待も

かつてともにリヴァプールでプレーしたジェラード氏(左)とコウチーニョ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 20日にリヴァプールのアカデミーのコーチへ就任すると発表された元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード氏が、同クラブに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョに関してコメントを残した。26日付のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じた。

 2013年1月から2015年5月まで、ともにリヴァプールでプレーしたジェラード氏とコウチーニョ。先日、クラブとの契約を2022年まで延長したかつての同僚に対して、ジェラード氏は称賛の言葉を送った。

 同紙によるとジェラード氏は、「フィリペは過去数年間で実力をつけてきたね。彼は良く育ち、世界クラスのタレントになった」とコウチーニョの成長を感じている様子。「私は日ごろから彼とトレーニングし、一緒にプレーした」と当時の様子を振り返った上で、「驚くべきフットボール選手。彼はボールで魔法のようなことができる」と同選手の能力を絶賛した。

 今シーズンのプレミアリーグでは5ゴールを挙げるなど、リヴァプールの攻撃の中心としてプレーするコウチーニョ。ジェラード氏は、「彼はチームの歴史を築きたいと思うタイプの選手だ。リヴァプールが今後成功を収めるために、彼が大きな役割を果たすと確信している」と今後の更なる活躍に期待した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る