2017.01.27

イヴァノヴィッチ、9年在籍のチェルシーと決別か…ゼニトら関心多数

イヴァノヴィッチ
チェルシー退団が近づくDFイヴァノヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシー所属のセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチに、複数クラブが関心を示している。26日、イギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』などが報じた。

 2008年1月の加入以来、9年間でチェルシーの公式戦376試合に出場してきたイヴァノヴィッチ。しかし、アントニオ・コンテ氏が監督に就任した今シーズンは「3-4-3」のフォーメーションにフィットできていない。現在のところプレミアリーグで13試合の出場にとどまっており、10月以降の出場時間はわずか44分間となっている。

 同紙によると、今シーズン末で契約の切れる同選手に対して、複数クラブが興味を持っている模様。日本代表FW岡崎慎司所属のレスターやエヴァートン、ウェストハム、ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)などが加入を目指しているようだが、ゼニトが獲得レースを一歩リードしているという。

 ゼニトはイヴァノヴィッチに対して、週給約82000ポンド(約1190万円)の2年半契約を提示する見通し。31日の移籍期限最終日前に交渉が成立すると確信しているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る