FOLLOW US

マルセイユ、パイェ獲得へ30億円超で3度目オファーも…ウェストハムは拒否

移籍問題で揺れるウェストハムのパイェ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 ウェストハムが、マルセイユからの3度目となるフランス代表MFディミトリ・パイェ獲得オファーを拒否したようだ。23日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 2015年夏にマルセイユからウェストハムに移籍したパイェは、昨シーズンのプレミアリーグで9ゴール。昨年6月から7月にかけて開催されたユーロ2016では、全7試合出場で3ゴールを記録し、フランス代表の準優勝に貢献した。

 今シーズンの前半戦はウェストハムの主軸として戦っていたパイェ。しかし今月、同クラブでのプレーに不満を示し、練習も拒否していると報道されていた。古巣のマルセイユは同選手獲得に向けて2度のオファーを提示。移籍金を増額するなどして打診したが、いずれもウェストハム側から拒否されていた。

 同メディアによると、マルセイユは移籍金2250万ポンド(約31億8000万円)で3度目のオファーを提示した模様。しかしながら、ウェストハムはパイェには3000万ポンド(約42億3000万円)の価値があると考えており、これも拒否したようだ。

 練習拒否の報道以降、プレミアリーグ2試合でメンバー外となっているパイェ。今冬の移籍期間に移籍が実現するのか、あるいはウェストハムとのわだかまりが解けるのか、去就に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA