FOLLOW US

アーセナルのヴェンゲル監督に処分…第4審判らを侮辱、物理的接触も

バーンリー戦で退席処分となったヴェンゲル監督(右から2番目) [写真]=Getty Images

 FA(イングランドサッカー協会)は23日、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督に処分を科すことを公式サイトで発表した。

 22日に行われたプレミアリーグ第22節バーンリー戦へ臨んだヴェンゲル監督は、後半アディショナルタイム2分、バーンリーにPKが与えられた場面で激昂。主審の判定に納得しない同指揮官は、第4審判のアンソニー・テイラー氏に詰めよった。しかし、過剰に抗議したとして、ヴェンゲル監督には退席処分が命じられた。

 同サイトによると、FAは退席処分を受けた同監督へ更なる処分を科す模様。「第4審判に汚く、侮辱的な言葉を使用した。トンネル通路では、第4審判に物理的接触を行ったとも申告されている」と追加処分決定の理由を説明した。

 第4審判への行動が問題視されたヴェンゲル監督。その上で、同日付のイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』などは、同監督がジョナサン・モス主審に「詐欺師」などと侮辱的な発言していたことも報じている。

 現在のところでは、処分内容の詳細について未発表となっている。アーセナルは26日の午後6時までに異議を申し立てることが可能だが、今後の展開に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA